• 選ばれる3つの理由
  • スピード売却7つのポイント
  • 不動産売却の流れ
  • Q&A
  • お客様の声

ホーム不動産売却のQ&A住宅の売り方って種類があるの?買取制度と媒介契約の違い

物件販売のQ&A

住宅の売り方には、通常2種類あります。買取制度媒介契約です。

買取制度とは、不動産会社が住宅を直接買い取りすることです。

メリットはすぐに現金化できる、近所に知られずに売却できる、仲介手数料が不要瑕疵担保責任が免責されるというメリットがあります。

もう一つは媒介契約です。

不動産会社が家を買いたい人との仲介を行い、不動産会社とは媒介契約を結びます。

メリットは買取制度よりも高く売却できるケースが多いという点です。

この場合、仲介会社に手数料が発生します。

売却金額の3%+6万円です。